colorだって今日もこんな感じ

京都·長岡京市でカラー診断·カラー講座。Ai can color あいきゃんから〜 のウラ雑記

台風が来るんだが波照間の星はどうなんだ

波照間島への船は揺れますか - colorだって今日もこんな感じから
続きます。


波照間島へ着いたら
お宿の
ゆったい&ラグーンさん
が車でお迎えに。
荷物を置いて散策開始。

波照間島のマンホール

テンション上がるねぇ〜。

珊瑚の石灰岩を積んだ壁。

ハウス美波さんで
電動レンチャリを借り、散策。
(おぢさんはもうバッテリー付きじゃないと
不可です)

本日木曜日は
お昼を食べれるところが
軒並みお休み。

お休みのお店の前で途方にくれてると、
「すみません。うちは今日お休みで…。」
と、申し訳なさそうに
他のお店を提案してくださいます。

その横を、
小学生少年たちがわやわやと
はだしで駆けて行く。

そして
やっと見つけたお店でランチ。

散策再開ちゃりちゃりちゃり。

どこまでもさとうきび
風が吹いて、ざわざわざわざわ。

等間隔な電信柱の向こうの海が見える。

ロンギヌスの槍
黒ひげ危機一髪…。


人より多く会える
島のヤギ。


どこを向いても海が見える。
さとうきびは相変わらずざわざわざわ。

目指すは
人が自由に行くことができる日本最南端の岬。

沖縄本土復帰前に
学生が作った最南端の碑

なんだか切ない感がある。
台湾系(たぶん)のパパさんと
少年が写真を撮っていて、
パパさんは「做得好」と言いながら、
最南端の碑を見ていました。
中華圏でも紹介されているようなので、
この碑の由来をご存知なんでしょうか。
(あたくしは、
この碑に刻まれている能書きを読んで今、
知りましたorz)


海はあまりにも静か。

でもこの岬では
「ざっぶーん」と言う
よりも
「だっばん」と
波が岩を叩く音。

…で?
なんでこの岬の岩は珊瑚なの?

なんでこんな場所に、
生きてる貝がいるの?
流石に満潮になったって、
波は届かないでしょう???
「私、気になります!」(千反田えるさん)
(この件、
調べたけど分からないよぉ…。しくしく)


どうやらこの岬の岩、
何万年も前の珊瑚が隆起しているらしい。
すごいな。
君たち、
海の中にいたのか。
撫でとこ。
なでなでなで。

海岸段丘?
石灰岩?に生える
ミズガンピ。
葉っぱを触るとすべっとしてる。
体内の水が豊富そう。
(どこからその水を?)

今晩もここに来るぞ、の
波照間島星空観測タワー。

今は運休中の
波照間空港
その向こうに、
風力発電が見える。

波照間島で一番標高が高い場所にある
波照間島灯台




ニシ浜で
海に浸かる。
どこまでも遠浅。

近くにさとうきび加工工場。

冨嘉集落売店でオリオンビールを買って。

店先を走り抜けて行く子どもらは
やっぱり裸足。

あれ…?
そー言えば…
波照間島に来てから
信号を見てないな…。



お宿で一休み。

夕方に備えるのだ。

波照間島への船は揺れますか

イラブチャーのオイシイ食べかた - colorだって今日もこんな
続きます。

2日目、本日、
移動→波照間島

石垣島市のサキシマツツジマンホール。


石垣島離島ターミナル

今や珍しい寸胴ポスト。

どうしても
黄色い何か」のキャラクターを思い起こさせてしまう
乗船券売り場にある
竹富島のモウモウコースのポスター。


…揺れる…?
ねぇ…揺れる?船。
あまり乗り物が得意ではないのよワタクシ…
(トシを取ってさらに悪化)

それでも
具志堅像を横目に、
乗船。

そんな心配は要らないほど、
風景が楽しい。

50〜60h/kmは出ているそうで。

下の席ではなく、
デッキ席に座っちゃったから暑い暑い…。

でも風景が気持ちがいい。

波は静かで、
島を遠くに、ガンガン進む。
ぐーぐるマップで現在位置、
島名を確認しながら。

ここは、
北緯24度
東経123度
高度0m

右手に見えてきた
西表島は流石に大きくて、
場所によっては黒い雲に覆われている。
きっとあの下は雨が降っているに違いない。

西表島を過ぎたあたり、
中御神島の水平線あたり、
白い波頭が見える。

左を見ると遠く、
波が砕けて白い。

そのうち、
海上を未数の鳥が舞う。
きっとあそこには、
魚の群れがいる。

舳先が見えないので、
到着地の波照間島
果たしてすでに見えているのかどうかも分からない。

けれど、
あっという間に60分。

波照間島へ接岸なのです。

波止場では釣りをしている人が。
その横で、
小学生少年ほどの3人が
こちらに特大で手を振りながら、
波止場をぴょこぴょこ飛んでいる。

船が到着した時のセオリーかな。

イラブチャーのオイシイ食べかた

Peachの座席はどう?@石垣島 - colorだって今日もこんな
こちらから続きます。


新石垣空港から
レンタカー屋さん。
車を借りてれっつごー。

ちょこっち雨降り。

地元のFMなんぞを聴いて…。

……。
…言葉が分からん…汗
听不懂ってとこ。

基本、
標準語だけど、
たまに島の言葉で話されると、
全く分かりません(-。-;

さて、
まずは、
玉取崎展望台。


お昼は
「はんなとーら」さんの

イラブチャーフライランチ。

イラブチャー」‼︎
こ…これが…イラブチャー‼︎
よりにもよって
食欲減退色の青い色をしている魚‼︎
鮮やかなイエローベースの青!
カラー講座・テーマカラーは青|京都・長岡京でカラー診断 お似合いカラーでできます♪カンタンステキ Ai can color 〜あいきゃんからー〜
↑この時の講座で、
自然界の青をさんざん探した時に
しっかりその容姿は頭に入りましてよ。

先人はこの色の魚を
なぜ食そうと思ったのか…。

……しかし…白身で美味しいな…。

自家製のタルタルソースと
シークワーサーを添えて。
あれ?シークワーサーって小さいんだな。
みかんぐらいの大きさだと思ってた。

その後は
平久保崎灯台

パイナップルの無人販売もあります。

米原ヤエヤマヤシ群落。
天然記念物のヤシが茂る場所。

色鮮やか青いスジが入ったトカゲが
ひょろりと這っていました。


そして、
「ぱいーぐる」の自販機があるお店で
チケットを買って、

川平湾の


グラスボートへ。
干潮時だったので、海水が濁ってしまっていましたが。

それでも
カクレクマノミがいるポイントは
(たぶん通例)
連れて行ってくださいました。







石垣御神崎灯台

石垣島の赤い土。


またまた土砂降りで、
副虹まで見える180度の虹が。

この写真講座で使おう♪
美色コーディネイト講座@はじめの一歩の段|京都・長岡京でカラー診断 お似合いカラーでできます♪カンタンステキ Ai can color 〜あいきゃんからー〜


石垣市のマンホール。

夜は
「焼肉 じょーじ」さんへ。

オリオンビールの生と、

美崎牛で。

今日もうまい(´∀`)


「みさき」と言えば、
マグロでは?笑

波照間島への船は揺れますか - colorだって今日もこんな感じ
続きます。

Peachの座席はどう?@石垣島

本日より行くぜ石垣島

LCCPeach

朝4時過ぎの乗り合わせタクシーで関空へ。

行き先はココ→

第2ターミナルの作りはあっさり。
第1ターミナルの賑わいとは全く違う。

プレハブ??


乗り込む時は、
A席、またはF席から乗り込みます。


進行方向向かって左から
A席、B席、C席。
中央通路を挟んで
D席、E席、F席。

なので、
窓側の
A席とF席から先に乗り込み。

前後の座席間隔が狭いので、
通路側の客席から埋まってしまうと
大騒ぎ。

乗り込み時の案内放送をきちんと聞いていない
通路側の乗客が先に座ってしまっていると、
窓側の人が奥の窓側に入れなくて、
通路側の人がどいて…。
と、時間がかかる。

だから、
窓側席の乗客から乗り込むのは効率的。

決して他航空会社のような優先順位ではないので、
注意。
些細なことだけど遅延の元。
乗り込みの案内放送はよく聞いて^ ^

お世話になるのは
A320-200。
タラップまで飛行場を歩けるのが良い。
あまりに広くて平らで
走ってみたい…。
けど
そんなことしたら国土交通省に怒られる。
(の、前にスタッフの方に羽交い締めにされる)

機体番号JA814P。

緊急出口席だったので、
普通の飛行機の座席の広さと変わらない、
膝がつかない程度の広さ。


あれ?
思ったより広いぞ。

タキシング中もスマホ機内モードでね。
スマホゲームも通信電波出してます。
「飛んでないから良い。」は無しです。
(←航空法違反って言われちゃいます(-_-))

CAさんが救命胴衣の説明…。

…よりも気になるのは、
座席の上の荷物棚から出された
デモ救命胴衣が入っている手提げ鞄

A320」ってでかでかとプリントしてある手提げ袋!

それ、欲しいです‼︎
機内販売してください!

いやホントに



機長さんのご挨拶は
日本語と韓国語。
韓国線には乗ったことがないので、
初めてのハングルご挨拶。

…モニターがないのは仕方がないけど、
せめて、
現在地と速度、高度表示が欲しいなー(-。-;


寝ている間に既に2時間近く。
機内から見る石垣島
あ!

街がある!(←失礼)


到着の機内アナウンスで、
最後に
「ほんまおーきに。」で締め。


その時に謎が解けた!

搭乗券の一番下。
何が書いてあるのか分からなかった。

「けーあいえぬあいびっくりびっくり」?
「けーあいえぬあいあいあい」?

ってなんだろうってずっと考えてて…。
関空KIXだし。
新石垣空港はISG。
ピーチのコードはAPJ、
または、MM?
…なんでMM??

※後日追記
2011年の就航時に
話題になっていたとは知らなかった。
MMの意味を読んで、
あまりのイカしたネーミングセンスに、
記事を読みながら
手を叩いて喜んでしまった

ピーチの2レター「MM」、決まった経緯とその意味 | FlyTeam ニュース


びっくりマークも付いてるし、
なんのナンバリングなのかちっとも分からなくて…。
ただの事務的な印字?
「きに」??

ポッケから搭乗券と言う名の
ペラペラの紙レシートを取り出して
まじまじ見る…。

…あー…そゆこと…。
最初の二文字は
「ゼロゼロ」
じゃないのね…。



消毒は必須。



お〜りと〜り(ようこそ)。

長岡京市にはないのに、
石垣島には存在するスタバ。

もしかして、
もしかしなくてもこれは日本最南端スタバ。


車を待っていると、
急にざぁっと
亜熱帯気候の雨。
降ってもすぐにやむ。

「なんぬ島」?
「みなみぬ島」??

まさかのNánぬ島?

とにかく表示は
「南ぬ島」。

そして正解は
「ぱいぬ島」。

一緒にいるのは
石垣市公式キャラクター
「ぱいーぐる」。

雨上がり。
さて、
レンタカー屋さんの車で、
レンタカーオフィスへ行きます。

続きはこちらで
イラブチャーのオイシイ食べかた - colorだって今日もこんな

キャピタル東洋亭の定番はハンバーグ

ご訪問ありがとうございます。
kang-kangです。

本日は
久々に
京都北山
キャピタル東洋亭。

丸ごとトマトのサラダ

東洋亭ハンバーグ
が定番。

美味しいからいつもこれ。

でもたまには、
チーズハンバーグとか
チキンとか
食べたいな〜。

…と
思いながら、
ついつい東洋亭ハンバーグをチョイス…。

お席の予約ができないので、
席待ち覚悟で、
いつも早めに行くのです。

でも
北山もずいぶん変わったな〜。

手作りチークの入れ物についての考察

ご訪問ありがとうございます。
kang−kangです。

さて、
自分に似合うピンクカラーで
カンタン手作りチークを作る

の続き、
手作りチークの入れ物はどーすんだ?
の回です。

今まで使っていたのはこんなやつ。

100均のです。

これなら、
少なくなった時に材料をチョイと足すことができるんですな。

ところがですね…。
お察しの通り、
蓋をくるくる回して開けねばならないのですよ…。

こいつが結構めんどい…。
蓋を開けると
ぱ…っふぅぅ…と
飛び散るしね…。

持ち歩くときは、
ポーチの中で蓋と中身の部分で、
上下左右にシェイクされちゃってるし…。

これがひっじょーーーーに、
ストレスでした。

そしてこの度、
やっとこ容器を変えてみました。

無印良品のボトルです。
PET小分けボトルワンタッチキャップ・18ml 18ml | 無印良品ネットストア

口が狭いので、
入れるのが大変^^;

知らない間に蓋が
勝手に開いちゃうんぢゃあないか、
と、少しアヤシイですが…。
しばらくはこのスタイルで行ってみようかと…。

そう思うと、
市販のチークケースってよくできてるなぁ…。

自分に似合うピンクカラーの手作りチークの作り方

ご訪問ありがとうございます。
kang−kangです。

私の似合う色は
イエローベース

スプリングカラーです。

なので、
チークは必須!

んでも、
あんまり鉱物がこってり入ったブツは
あまり顔に塗りたくないと
常に思っていまして。

使ってた市販のメーカーのハードチークを
落っことし、
まんまと粉砕したところでorz
自分で作っています。


ー材料ー

マイカ
ホワイトカオリン

だけ
です。

マイカとは雲母のことで鉱物の一種。
なんやらかんやらで、
(wikiってくださいな(#^.^#))
普通に市販のメイク用品にも入っています。
色付けのために。

でも市販のものですと、
その他に
「赤○号」とか「黄○号」とか
発色料とか
保存料とか
香料とか
色々入っているわけで。
(メーカーにもよりますけど)

なので、
一切排除してます。

…と言うか、
お察しの通り
ただ面倒なだけです。(^^;)

本当はここに
二酸化チタン(日焼け止めのため)とか
シルク(キラキラさせるため)とか
入れたいんですけど…ね。

色だけつけたいんだから
究極には
マイカだけでいいんです。

ここに
ホワイトカオリン(ホワイトクレイ)
を入れます。
コーンスターチでもいい良いです。

(ホワイトカオリンは、
洗顔としても使えます)

ホワイトカオリン
肌への付きを良くするために
(当社比)
入れ混ぜます。

ホワイトカオリン
天花粉(シッカロール)の代わりにも
なります。

汗をかいた時にパタパタっと叩くと
お肌がサラッとします。

実際、
市販の化粧品の
「お肌サラサラ成分」
なんて名目で入っていることがあります。

香りは
付けませんねー…。
アロマオイルたらせば香り付けになりますけど、
結局「オイル」なので…。

それでなくてもシロートの手作りで、
保存料も入っていないんだから、
油入れたら、
酸化が早くなっちゃうんじゃあないかと…。

だったら香りは香りで、
違う楽しみ方をしたいんですよね。
(私は)

油を混ぜたくないから、
作るチークもパウダーチークです。

固めるには油が必要。
ホホバオイルとかでねりねりすれば
固まるはず。

…でもやらない。
どんなに気を付けていても
京都の夏には耐えられなかろう…。
あっという間に酸化しそう。
(当社比ね)

こいつを乳鉢でゴリゴリ混ぜて出来上がり。

乳鉢を出すのがめんどうなときは、
マイカを取り出す時に使う、
100均で売ってる
マドラーで混ぜ混ぜしちゃいます。
(マックのマドラーみたいな大きさでスプーンの形状)

でもそうやって適当にいたしますと、
キチンと結果についてきます。

…色ムラができるんですよね…orz。

あと、
ジップロックで混ぜ混ぜしたりもします。

で、
その「色」ですが、
パーソナルカラーの
4シーズンのピンクカラーのチークは
こんな感じ。

作ってて楽しかった^_^

ショッキングピンクのマイカはウィンターさん用。
そこに
ホワイトカオリンを多めに入れれば
サマーさん用。
オレンジ多め+ピンクならオータムさん用。
オレンジ少なめ+ピンク多めならスプリングさん用。

こちらのマイカは
「コーラルピンク色」として売っていましたが、

少し赤紫よりだったので、
ここに
黄色を足しました。

マイカの販売元にもよりますので、
混ぜる色はご参考まで。

いつも
黄色を足したりとか、
赤を入れたりとか、
様子を見ながら混ぜてます。

けどね…。
ここで注意しないといけない事は…。

混ぜるって事は
回転混色
だと言う事。
回転混色ってことは
色を加えるたびに
明度、彩度が下がっていく

と言う事。

混ぜすぎ、やりすぎは、
注意が必要なのです。

その後、
出来上がったチークを
入れ物に移します。

入れ物についてはまた今度^_^。

手作りは楽しい^_^